部門紹介

栄養科

栄養科は、管理栄養士2名、給食業務8名(外部委託:栄養士2名、調理師4名、調理員2名)で、日々患者様に安心安全な食事の提供を行っております。

栄養科の方針

私共は、常に患者様の立場に立って考え、心を持って患者様と接することをモットーに、
毎日ミールラウンドを行い、患者様の声に耳を傾け、出来る限りご要望におこたえするよう心掛けております。

  1. 安心、安全で衛生的な食事の提供に努めます。
  2. 患者様の病態・栄養状態に合わせた食事提供を行います。
  3. 患者様に実践できる栄養食事指導を行います。

入院中のお食事

季節ごとに行事食を実施しています。またお弁当メニューなど、月に一度は行事食を行っております。

厨房風景

栄養食事指導

外来、入院患者様を対象に随時行っております。お食事の事で気になる事がこざいましたら、お気軽にお声かけください。
小田代記念クリニック(知覧)では月に2回栄養指導を行っております。

ミールラウンド

患者様に適したお食事が提供されているか、毎日ラウンドさせて頂いております。
また、言語聴覚士、看護師、理学療法士、管理栄養士で、嚥下ラウンドを毎週実施しております。
患者様の嚥下状態の確認を行い、食事摂取量の維持または向上に努め、栄養状態の改善に繋げます。

電話でのお問い合わせ