診療案内

循環器内科

【担当医師】巴山透(診察日)毎週月・火・水曜日:午前・午後 金曜日:午前

【担当医師】前田雅人(診察日)毎週土曜日:午前※予約制

不整脈や動悸、心不全のサインである息切れやむくみがみられたら遠慮なくご相談ください。心電図・心エコー・24時間ホルター心電図などによる適切な診断と診療に基づいた適切な治療を行います。

 

<心不全の主なサイン>

  • 階段を上るのがつらくなってきた
  • 横になるとせきが続いたり、寝苦しくなって目が覚める
  • 横になると息苦しくて、起きていると少し楽になる
  • 足や顔にむくみを認めるようになった

 

心不全の初期には、階段や坂道を上ったり、重いものを持ったりすると息切れが激しくなります。心不全が進行すると、仰向けに寝ると咳が続いたり、突然、息苦しくなって目が覚めたりするようになります。起き上がっても回復するまでには、しばらく時間がかかります。

さらに症状が進むと、横になると息苦しくなり、体を起こすと少し楽になります。これは全身から心臓に血液が戻りにくくなる「うっ血」によって起こる症状です。うっ血が生じると、顔や足がむくみ、さらには腸や胃にもむくみが出るため、食欲が落ちるといった症状も出ます。このような症状がありましたら、循環器内科への受診をお願いします。

電話でのお問い合わせ